活動報告

平成28年12月9日 奈良県議会12月定例議会に於いて一般質問をいたしました。

2017年の新しい年を迎え、皆様方には健やかで明るい新年をお迎えの事と心よりお喜び申し上げます。

平成28年12月9日 奈良県議会12月定例議会於いての質問内容及び答弁は、下記の通りです。

 

 

紀伊半島大水害を踏まえた安心して暮らし続けられる集落づくりについて

 

(1)紀伊半島大水害に関わる復旧・復興工事については、概ね完了していると伺っているが、 

    未完了となっている事業とはどのようなもので、また、いつ頃までに完了する未通しなのか。

 

 (荒井知事)

  紀伊半島大水害の復旧・復興工事

  被災箇所数 342ヵ所(道路・河川・砂防・治山等)

  うち 完了303ヵ所(89%)

  うち 未完了39ヵ所

  大規模斜面崩壊対策 6ヵ所 平成29年度完了見込み

  県営治山事業    11ヵ所 平成32年度完了見込み

  直轄治山事業    22ヵ所 平成33年度完了見込み

  早期完了を図るとともに、国に対しても早期完了を要望。

 

(2)孤立集落をつくらない、また、地域の住民が安全で安心して暮らせる、そして、人々が助け合いながら共に生活できるような

   集落づくりが必要と考えるが、県では今後どのように取り組んでいくのか。 

 

 (荒井知事)

  十津川村の「高森のいえ」プロジェクトでは、広い村内に点在して暮らす高齢者が地区の拠点で互いに交流し、支えあい暮らし

  続ける「新しい集落づくり」の試みが進められている。

  五條市大塔町では、地域住民が主体となり、県・市・郵便局・消防・民間事業者などが参画し、近所の見守りネットワークや買い物

  支援など、地域で支えあう取り組みを進めている。

  県としては、今後もこのような取り組みを市町村と協働で推進していく。

 

 陸上自衛隊駐屯地の誘致について

 五條市への陸上自衛隊駐屯地の誘致について、現在の状況と、今後の対応はどうか。

 

 (荒井知事)

  陸上自衛隊駐屯地の誘致を早期に実現するため、県・五條市及び隊駐屯地誘致推進協議が一体となって、誘致気運を一層醸成。

  県選出国会議員、防衛協会などの皆さまと連携し、国に対して強く働きかけていく。

 

 五條市域の道路整備について

 

(1)紀伊半島大水害以降、工事着手が見送られている栄山寺トンネルについて、早期に工事着手すべきと考えるがどうか。

 

 (県土マネジメント部長)

  用地買収は、平成21年度までに国道24号線との交差点部を除き完了している。

  残る工事はトンネル部と交差点部。

  トンネル工事は、一度着手するとスピードを緩められない。

  工事期間中、予算を集中して投入する必要がある。このため、トンネルの着手期間は、予算の状況等を勘案し慎重に探っていく

  必要がある。

  用意取得にご協力頂きながら工事が足踏みしていることは、不本意である。

  道路整備のための公共事業予算確保に向け、積極的に国に働きかけていく。

 

(2)国道168号線の未整備区間である新天辻トンネルの事業化に向けた現在の取り組み状況はどうか。

 

 (県土マネジメント部長)

  県では、平成24年度以降土砂災害の危険性の調査を進めながら、ルート構造の検討を行っている。   

  昨年度より、新天辻トンネルを含む7kmの区間を直轄権限代行による早期整備着手を国に要望し、県に於いて引き続き構造の検討を

  進めるとともに、事業の実施方法について国土交通省と整備・相談していく。

 

(3)県道五條吉野線の残された未改良区間である八田地区の2車線道路改良を進めるべきと考えるがどうか。

 

 (県土マネジメント部長)

  平成28年度から事業に着手。5月には、地元にバイパス道路案を説明し、測量や地質調査の実施を了解頂いた。

  7月から地質調査、道路設計を進めており、年度内の出来るだけ早い期間に、地元に図面を説明したい。

  計画案に了解を頂ければ、来年度は、用地測量や補償調査を実施する予定。

 

(4)進学路になっている県道赤滝五條線・野原地区の道路整備の現在の状況と今後の未通しはどうか。

 

 (県土マネジメント部長)

  7ヵ所の部分改良を実施。平成23年度に事業着手。

  国道168号線付近は、5月に完了。智弁学園グランド南側は、11月に用地取得でき、来年度に歩道工事を行い完成させる予定。

  残る5ヵ所のうち、野原公園付近と辯天宗総本山如意寺前の2ヵ所は、11月までに事業協力が得られたので、来年度から補償調査を

  実施予定。

  残る3ヵ所は、他の箇所の進捗状況を踏まえながら、順次事業を進める。

 

 尚、県道下市宗桧線小古田地区の2車線道路改良、国道310号本陣交差点の交差点改良、県道勢井宗川野線の待避所については、

 要望事項とした。

 前のページへもどる